看護師は時代に逆らえない

看護師の制服は時代とともに変化していることをご存じでしょうか。
一般的なイメージの看護師が着ている制服はもしかしたら昔のものかもしれません。現在の看護師の制服を見たことがあるでしょうか。
ナースキャップを採用していない病院も多く、以前ではスカートタイプだった制服も現在ではズボンスタイルになっているところが多いです。これはいうまでも無く機能性を重視した結果で、動きやすさ、患者さんとの接しやすさを重視した結果がこの制服になっています。
時代と共に変化しているのも看護師の大きな特徴です。


看護師は機能性が重視される

やはり医療行為に求められるのは正確性。機能性です。見た目なんて二の次三の次です。患者さんの命にかかわる仕事において見た目なんて気にしている場合ではありません。
あらかじめ求人情報に制服の情報が載っている場合があるので、こだわりがある人はあるかじめ前もって調べておくことが大切かもしれません。


自由度は低い

その仕事内容は、組織に属した会社員です。上からの命令には従わなければなりません。なので当然自分の判断などは入り込む余地が少ないです。しっかりと自分の意思を持っておくことは大切ですが、上司の判断には従わなければなりません。